一つのものを取り合う兄弟

5歳と2歳の男の子兄弟ですが、なぜか兄が遊んでいるものを弟が欲しがって取り合ったり弟が遊んでいるものを兄が欲しがって兄弟喧嘩が起きます。普段2人とも遊ばないようなおもちゃでもです。兄弟喧嘩がおさまればそのおもちゃは忘れられたように放置です。それ以降そのおもちゃを取り合って今日喧嘩が起きたこともなく、翌日は違うおもちゃを取り合って兄弟をしています。対して新しくもなく2人から人気があるようなものではありません。他人、と言いますか兄弟が遊んでいるものはなぜかよく見えるのかなっなどと思ったのですが、これはよくある友達の好きな人を好きになるパターンと一緒なのかなっなど考えてしまいました。大人なった今は友達が好きだから好きとか友達が持っているから欲しいとかは全くないので、よくそんな時期があった中学時代は子どもが一つのおもちゃを取り合うように、中学生もいくらお化粧をしたりおしゃれを頑張っていても心の中はまだまだ5歳や2歳と変わらない子どもだったのだなっと思いました。ぷるぷるになるためのスキンケアがあります